エヌドットポリッシュオイルとシアオイル
recommended item

【エヌドット(N.)】ポリッシュオイルとシアオイルの違いって?現役美容師徹底解説!

2019年も相変わらず大人気のナプラのエヌドット(N.)シリーズ。

現在私が所属している美容室でも

エヌドットポリッシュオイルとシアオイル

こちらのポリッシュオイルシアオイルが特に2大人気となってます。

ところでこちらの2点、同じオイルの為どちらを選べば良いかわからないとの声をよくお客様からいただきます。そこで今回は、ポリッシュオイルとシアオイルの違いについてお話しさせていただきます。

現役美容師が解説するエヌドット(N).ポリッシュオイル

エヌドットポリッシュオイル

エヌドット(N.)シリーズの代名詞的存在になります。

イメージとしてはかなり重めの艶出しオイルに少しだけセットする力を持たせたような感じ。

ポリッシュオイルを手に出した様子

重ためなので少しとろみがあるのが特徴です。

つけてから指で少しこすって髪の毛をズラすとなんとなく固まります。

そこにスプレーまでかければ人気のウェットウェーブスタイリング完成!

エヌドットポリッシュオイルを使用したヘアスタイル

こんなイメージ。

つまりポリッシュオイルは洗い流さないトリートメントオイルのように見えるのだけれども扱いはスタイリング剤です!

洗い流さないトリートメントとしてもOKはOKみたいです。ただ、美容師目線で見ると洗い流さないトリートメントとしては少し重ためかなという感じがするので、ちょっと重ためな仕上がりを望む方で本当に毛先の方だけにつけるのならばならアリだと思います!

また、オーガニック植物成分配合かつシリコンフリーの天然由来成分100%オイルなのでお肌の保湿オイルにも使えます。乾燥肌が気になる方にもオススメです。

現役美容師が解説するエヌドット(N).シアオイル

後発のシアオイルはまさに洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)

エヌドットシアオイル

エヌドットシアオイルを手に出した様子

なにより匂いが良すぎます!(ホワイトフローラルの香り)

仕上がりもわりとどんな髪質の方でもサラッと仕上がるイメージ。

つまり使用場面はお風呂から出てドライヤーで乾かす前!

髪の毛の中間から毛先につけて、ドライヤーの熱からも守ってくれてトリートメント成分が含まれているので、髪の毛の状態を良くしたいときに使いましょう。

超高圧処理が施されたオイルが髪の毛に滑らかに浸透していきます。

同じエヌドット(N.)のオイルでも活躍出来る場面が違います

適材適所です。特にポリッシュオイルはオイルでスタイリングまで可能だという特徴的な商品なので気になっている方は非常に多いと思います。美容師目線でもとても使いやすく私自身もサロンワークでの使用頻度がかなり高いです。

ポリッシュオイルの使い方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

【大人気エヌドット(N.)】美容師が教える!今更聞けないポリッシュオイルの使い方

ご自身の目的に合わせて最適なオイルを購入してみて下さいね。

また、今回登場したエヌドット(N.)シリーズの洗い流さないトリートメントのシアオイルとシアミルクはどちらを使うべきかについてもご紹介しています。

【大人気エヌドット(N.)】シアオイルとシアミルクはどちらを使うべき?現役美容師が違いを解説!

さらにエヌドット(N.)シリーズの最新商品「ドライシャンプー」についてもこちらの記事にて触れています。

大人気エヌドット(N.)の新商品「ドライシャンプー」って?使用法を現役美容師徹底解説!

是非ご一読ください。