モロッカンオイル
recommended item

【美容師が教える】今更聞けないモロッカンオイルの特徴や使い方って?

数年前からセレブを中心に人気に火がついた「モロッカンオイル」。今回の記事では、今更聞けないモロッカンオイルの特徴や使い方について、現役美容師が紹介していきます。

モロッカンオイルの特徴

モロッカンオイル

こちらのモロッカンオイル、なんだかんだでまだ使ったことない人いませんか?

正直、人気なだけあって美容師目線で見てもすごくイイんです。

モロッカンオイルの成分

シクロメチコン、ジメチコン、香料、アルガニアスピノサ核油、アマニ油、赤225、黄204

こういう成分表記というものは配合量順になっているので、モロッカンオイルはシクロメチコン・ジメチコンがメインで作られているようです。この、シクロメチコンとジメチコンという成分は美容界ではおなじみのシリコン成分になります。

というわけでモロッカンオイルは、いわゆるがっつりシリコン系なトリートメント。これが特徴と言って良いでしょう。

まだまだ「シリコンって髪によくないんじゃない?」なんて声をお客様からよく聞きますが・・・

モロッカンオイルの特徴であるシリコンは決して悪ではありません。

むしろ髪をサラサラにするためには必要であり、シリコン効果でツヤツヤな髪の毛に導いてくれます。

ヘアセット大好き美容師目線でも、割とどんな髪質の方でも綺麗な髪になるのでヘアセットのベース剤として使用することもあります。

成分的には髪の毛のケアをするというよりは見た目の艶感を重視しているオイルだと言えます。

香り

やや強めなバニラ系の香りなので、極端に好みが分かれる印象です。

モロッカンオイルの使い方

モロッカンオイルは、仕上がりとしては重ためになるので軟毛・細毛の方やあまりトップをペタッとさせたくない方は本当に少量を毛先につけるぐらいにしておきましょう。

※モロッカンオイルには軽めのタイプの「ライト」も発売されているので気になる方は「ライト」を選ぶと良いでしょう。

また、こちらの記事ではモロッカンオイルと同様に重めなオイルとして大人気な「エヌドット(N.)ポリッシュオイル」との比較記事も書いています。

→→→美容師が教えるエヌドット(N.)ポリッシュオイルとモロッカンオイルの違いって?

よろしければご一読ください。