hairstyle

【美容師が教える】ハイライトを毎回少しずつ繰り返し入れて作る低ダメージ外国人風カラー!

みなさまは美容室でハイライトを入れたことありますか?いわゆるメッシュです。よく美容師がアルミホイルを使って入れているアレです。

ホイル

今回はそんなハイライトにまつわるお話をさせて下さい。

ハイライトは毎回少しづつ繰り返し入れることでより低ダメージで立体感が出る

ハイライトを施したヘアスタイル

これ、決して一発でつくっていません。

毎回ホイル8枚分のハイライトを6回に分けて入れさせていただきました。

2カ月に1回のカラーで1年計画ですね。

もちろん一発でここまで求める方もいるのですが時間もその分かかります。

ハイライトは多くの場合、「ブリーチ」を使用することになるので髪の毛の負担も大きくなります。

※「ブリーチ」についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

→→→ハイトーン女子必見!痛まないブリーチ剤『ファイバープレックス』!

なのでこういった立体感のあるスタイルにしたいときは、何回かに小分けにして、一回の美容室にかける時間を減らし、長期計画でつくっていくというやり方もあるので頭に入れておくと良いと思います。

ハイライトを毎回少しづつ繰り返し入れていくメリット

  • 美容室一回にかける時間が短くて済む。(ハイライトを入れる時は普通の染め方プラスアルファでホイルに細くすくった髪の毛を包む時間があるため)
  • 一回での髪の毛への負担も少なくなる。
  • どんどんハイライト部が増えていく過程も楽しめる。
  • 毎回入れ直すので微妙に色のズレが生まれてよりランダムな色味が出て立体感が強まる

デメリットは一回で希望のトーンの仕上がりまでいかないことのみです。そう考えると、繰り返しハイライトも意外と良くないですか?立体感が究極に出ます。

※トーンについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

→→→【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

また、少しづつ入れていくハイライトについてこちらの記事でも触れています。

→→→ハイライト3枚で少しづつ始めるグレージュグラデーションヘアカラー

是非ご参考になればと思います。