前髪長めのヘアスタイルが似合うポイント
hair tips,  hairstyle

面長さんでも大丈夫!美容師が教える長め前髪が絶対に似合う3つのテクニック!

沖縄とヘアセットが大好きな美容師です。

美容師として日々お客様と接していると、どんなお客様でも最低必ず1つや2つはヘアスタイルへの悩みがあるものだなと強く感じます。

今回は前髪に悩む面長さんへオススメな記事を。

まずは面長さんの特徴

  • おでこや頬から下の幅が広く、縦線が強調される
  • 縦線はシャープな印象を与えるため”かっこいい”や”クール”などの印象を持たれやすい

面長さんは前髪に悩んでいる

私自身もそうなのですが面長さんはお話を聞いていると特に前髪に悩んでいます。

面長さんの前髪のセオリーとしては横線を出すために目の上ぐらいで積極的につくることをオススメするのですが、もちろん好みではない方や仕事上邪魔になってしまったり、むしろ前髪を伸ばしているという方もいらっしゃいます。そんな時は思い切って特徴を活かしてクールでかっこいいスタイルを提案します。

面長さんにも似合う前髪なしスタイル

前髪長めのヘアスタイル

今回はロングヘアの場合で説明します。

面長さんに前髪なし・長めを似合わせるにはいくつかポイントがありまして。。

  • パーマやコテ巻きで柔らかさをプラス(クールな印象を中和する作用)
  • 分け目を右か左か割と極端(9:1くらい)にどちらかからつけてあげる(7:3くらいの分け方と比較してトップに高さを感じ過ぎない)
  • 長めの前髪に横の動きをつけてあげる

特に3番目の前髪に横の動きをつけるのは重要かつすぐに出来る対策になります。

前髪長めのヘアスタイルが似合うポイント

ココに横線が入ることで縦線を中和する効果があります。コテやカーラーもしくは大きめのロールブラシなどで外に逃がして巻いてあげるとベストです。もちろんストレートヘアの前髪なし・長めの方でも使えるテクニックです。

まとめ

今回お話させていただいた方法はご自身の特徴を活かしていくやり方になります。もちろん前髪を作ってより横線を強調するやり方もオススメなのですが、個性を思いっきり活かしてかっこいい方に寄せていくのも意外と悪くないかもしれません。そんなことも踏まえて担当の美容師さんに相談してみるとまた新たな世界が発見できる可能性が。。少しでも参考になりましたら嬉しいです。