hairstyle

【メンズヘアカラー】赤髪はブリーチなしでも出来る!(アディクシーレッド使用)

美容師をしているものです。

今回は人気のアディクシーカラーの「レッド」を使用したメンズの赤髪ヘアカラースタイルを紹介します。

アディクシーカラーの「レッド」の発色が良い!

今回使用したのはアディクシーカラーの「レッド」単品です。

ちなみにビフォー状態はこんな感じ。

最後のヘアカラーから1ヶ月ほどが経ち退色し切ってしまった状態です。

今回は赤髪希望とのこと。

状態としてはもともとこちらのお客様はハイトーンのレッド系ブラウンやオレンジ系などの暖色系が好きな方なので、明るくなり切っても黄色っぽくなりすぎることなく若干オレンジっぽさが残っています。

通常は赤髪に綺麗にするためにはブリーチが必要になる場合が多いのですが、このように、すごく明るめのオレンジっぽい方は赤髪にしやすい状態です。

というわけでブリーチなしでいっちゃいました!

完成スタイル

なかなかの赤髪。軽くマニキュアに近いぐらいの発色の良さです。

赤みを消し去るでおなじみのアディクシーカラーですが、クリエイティブラインとして発売されている”レッド“。

非常に良い仕事をしてくれると思います。

※アディクシーカラーについてより詳しく知りたい方はこちらの記事へ→→→【美容師が教える】アディクシーカラーとは?特徴を徹底解説!

まとめ

このように発色の良いカラーをマニキュアではなく普通のカラー剤で行うと、マニキュアよりも色が落ちやすいので、マメにヘアカラーを変えてい方はこのような方法の方が美容師的にはオススメです。

(マニキュアは一度入れた色が残りやすくカラーチェンジをしにくいため)

マニキュアで染めるのは嫌だけど赤髪にしてみたいなという方は、お近くのアディクシーカラー取扱店に行ってみるとこれぐらいの発色の赤髪が楽しめるかもしれませんよ!

また、今回使用したアディクシーカラーの他の色を使用したヘアスタイルをいくつか紹介しています。

【2020春夏】「シルバーグレージュ」ブリーチなしでダブルカラー的透明感を出すアディクシーカラー!

【2020春夏】アディクシーカラーのコバルトブルー+アメジストで艶々「ライトグレージュ」

【アディクシーカラー】シルバーとアメジストでつくる濃厚グレージュヘア!

【アディクシーカラー】サファイア+アメジストで作るラベンダーグレージュが艶々すぎた!

よろしければこちらの記事も併せてご覧下さい。