hairstyle

【美容師が教える】ボブディって?伸ばしかけな方にもオススメな髪型!

美容師をしているものです。

今回の記事ではここ最近注目を集めている「ボブディ」という髪型について紹介していきます。

ボブディってどんな髪型?

「ボブディ」とは、もうお分かりかもしれませんがボブとミディアムを掛け合わせて造られた造語になります。

イメージとしてはボブとミディアムの中間ぐらいの髪型「ボブよりは長いけどミディアムまでは長くない」ぐらいの長さの髪型をイメージしていただければと思います。

というわけで早速「ボブディ」な髪型を。

まさにボブより長く、ミディアムほどは長くない髪型です。

  • ヘアカラー/THROWカラーの「モノトーン・アッシュ・ブルー」でつくるグレージュ
  • 仕上げ/ヘアビューロン34mmとエヌドット(N.)ポリッシュオイル

これまではこの長さは「ハネやすい」「微妙に結びづらい」「中途半端」などの理由で敬遠されてきた長さだったのですが、ここ最近の外ハネブームもあってかこの長さをキープし続けていくお客様も増えてきました。

もちろん髪質にもよりますが、ボブディぐらいの長さはそもそもハネやすい長さになるので、いい感じの外ハネにもなりやすく流行りの髪型に自分でスタイリングしてもやりやすいメリットがあります。

ボブディの巻き方

コテの扱いに慣れている方であれば、髪型全体の下半分を外ハネ・上半分を内巻きワンカールぐらいのイメージで動きをつけてあげるとラフな外国人風ヘアスタイルが簡単に再現できます。

ギリギリ結べるといえば結べる長さにもなるので家事や育児などで結びたい場面が多い世代の方にもとてもオススメな髪型です。

まとめ

今回紹介した「ボブディ」はショートヘアやショートボブからの伸ばしかけな中途半端な長さで美容院に行くのを髪の毛が伸びきるまで躊躇っている方にもオススメです。

中途半端な長さの時期でも一度美容院に行ってスタイルとして整えてあげると意外と気に入るかもしれません!

また、今回のヘアスタイルで使用した「グレージュ」や「ポリッシュオイル」についても記事を書いています。

美容師が教える!今更聞けない「グレージュヘアとは?」

【エヌドット(N.)】ポリッシュオイルとシアオイルの違いって?現役美容師徹底解説!

さらに2019/20秋冬シーズンにオススメしたいヘアスタイルについても紹介しています。

【2019/20秋冬】外国人風くすみベージュで赤みのないヘアカラーがお洒落!

【2019/20秋冬】アディクシーパープルガーネットとアメジストMIXの暗髪ヘアカラーが艶々すぎる!

【2019/20秋冬ヘアカラー】透明感のある暗めグレージュで大人女子になる!

よろしければこちらも合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です