アッシュのヘアスタイル
hair tips

【美容師が教える】今更聞けない「グレージュヘアとは?」

沖縄とヘアセットが大好きすぎる美容師です。

ここ数年流行りに流行っているグレージュヘア

幅広い世代に人気なので皆様聞いたことだけでもあると思います。

ただ、なんでもそうですが流行り切った頃こそ美容師にすすめられても

「なんですかそれ?」などとても聞きづらく、どんな色か認識できないままなんとなく提案にのるだけ。。

仕上がりをみてもよくわからない。。。

そんな経験ありませんか?

そこで今回は、今更聞けないグレージュカラーについてを現役美容師が徹底的に総ざらいしていきます。

美容師が教える!今更聞けないグレージュとは?

「グレージュ」は、いわゆる和製英語。

グレーベージュを混ぜた色のことです。

これはどんなヘアカラーにも言えることなのですが、ヘアカタログや雑誌、また市販のカラー剤などによってもグレージュって色々な色がありますよね。

そもそもがグレーとベージュを混ぜた色を表している曖昧な色なのに、さらに他の色が混ざって表現の仕方がありすぎてどんな色かわからなくなることありませんか?

  • ナチュラルグレージュ
  • ダークグレージュ
  • ピンクグレージュ
  • アッシュグレージュ
  • ハイグレージュ
  • ホワイトグレージュ
  • マットグレージュ
  • ラベンダーグレージュ
  • ブルーグレージュ
  • モノトーングレージュ
  • ブラックグレージュ・・・・・

ざっと思いつくだけでもこれぐらいあります。

ただ、どのグレージュにも共通しているのが
どこか灰色っぽさを感じる・赤味を感じない
これに尽きると思います。

日本人の黒髪には難しい?

日本人の髪の毛はもともと赤みが強いほぼ真っ黒な髪の毛。

これをどこか灰色っぽさを感じ、赤味を感じない外国人風なグレージュヘアカラーに黒髪からして行くには多少時間がかかります。

しかし、何度もカラーを繰り返しているすでに茶色くなっている部分であれば明るさによっては、灰色っぽさを感じることができます!

これは髪の毛が明るくなればなるほど赤味を感じなくなるという性質によるからなのです。

つまりすでに明るいヘアカラーの方であればグレージュの条件の1つ、赤味を感じないをクリアできそうですね。

髪の毛の明るさについてはこちらの記事でも解説しています。

→→→【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

ベースが明るめカラーであれば割とすぐ叶う!

グレージュヘアスタイル

例えばこの方。

ベースカラーはかなり明るかったわけです。

毛先の一番明るいところで12トーンくらい。

10トーンから12トーンのサンプル

これぐらいまでもともと明るい方であれば、ここに後はプロである我々美容師が

  • 無彩色のカラーをベースに使おう(モノトーン・モノトーンアッシュ)
  • 黄色味を消すために薄く紫を隠し味的に混ぜよう
  • 明るいとはいってもまだちょっと赤味を感じるから赤味を消すために緑をうっすら混ぜよう

こんな感じで色を調合することでグレージュカラーが出来上がります。

ベースのカラーが明るければ明るいほど、美容師が調合した通りの色がそのまま出てきます。

カーキグレージュ

ちなみにこちらはお客様のどこかカーキっぽさのあるグレージュにしたいという希望と私の調合がドンピシャリとハマった状態のヘアカラー。

カーキグレージュ

軟毛・細毛だったこともあり、色がもともとブリーチなしでも明るかったこともあるのですが仕上がりに大満足していただきました。

ここまでドンピシャリで色がのるには髪の毛の明るさが最低でも14トーンぐらいは抜けていた方がいいでしょう。

13トーンから15トーンのカラーサンプル

※髪質によってはブリーチが必要な場合もあります。

ブリーチについてはこちらの記事でも触れています。

→→→ハイトーン女子必見!痛まないブリーチ剤『ファイバープレックス』!

普通のカラーでも同じようなことが言えるのですが、特にグレージュカラーはお客様の色の明るさに合わせたプロの繊細な調合が必要になります。

担当の美容師にしっかりと相談し

  • これぐらいの明るさ・赤味の無さなら今の髪の毛の状態でも出来る
  • ここまでの灰色感は今のままの明るさでは出来ないから徐々に何回かに分けて近づけていこう
  • ブリーチの有無

などの確認をしっかりとれるとよりグレージュヘア成功への確率が高まると思います。

暗めな髪の毛だとグレージュは出来ない?!

そんなことありません。

もちろん明るめグレージュより表現の幅は狭まりますが、しっかりと灰色っぽさを感じるヘアカラーに出来ます。

暗めなグレージュヘアカラー

こちらのお客様はご来店時黒髪の状態。

仕事上あまり明るく出来ないがグレージュっぽさを出したいということで

暗めのアッシュベージュカラーに濃くブルーを混ぜることで灰色っぽさを表現して見ました。

ブラックグレージュのヘアスタイル

また、こちらのお客様は10トーンぐらいまで明るくなってしまっていた髪の毛を黒染めしなければいけなかった状態。

『でも普通の黒は嫌だ!』

とのご相談でしたので、グレージュ黒染め!

思いっきり濃い灰色とブルーの調合で暗いながらもどこか灰色っぽさを感じる通称ブラックグレージュにさせていただきました。

色味が加わった色々なグレージュ

ピンクグレージュのヘアスタイル

ピンクグレージュ。

どこか灰色っぽさを感じつつピンク味が出ています。

ラベンダーアッシュ的な要素も兼ね備えています。

※こちらの記事ではピンクグレージュのヘアカラーのスタイルを紹介しています→→→【30代・40代にオススメ】後頭部ふんわりミディアムウルフが人気急上昇中!

オリーブグレージュのヘアスタイル

オリーブグレージュ

どこか灰色っぽさを感じつつオリーブ味が出ています。

マットアッシュっぽさも兼ね備えています。

お気づきでしょうか。。?

ヘアカラーの名称は正直あなたの感じ方次第!

美容室にはあなたがなりたい色を明確に伝えるために、カラーの名称だけではなく写真をいくつか見せておくことをオススメします!

色が抜けやすいので日々のケアがとっても大切

グレージュの灰色っぽさというのはもともと日本人にはない色を、様々なカラー剤の調合で上から乗せているような感じなのでどうしても抜けやすいものです。

最近ではその抜けやすいグレーっぽさを補給できるようにカラーシャンプーやカラートリートメントなどがたくさん発売されています。

数あるカラーシャンプーの色の中でも今回の記事のようなグレージュっぽさをキープするためにはこのようなシルバーシャンプーがオススメです。

いわゆる薄めの灰色マニキュアを毎日シャンプートリートメント時にプラスしていくようなイメージです。

(仕上がりの色や今後希望していく色、髪質によって使った方がいいカラーシャンプーの色は変わるので担当美容師さんとご相談ください。)

カラーシャンプーについてはこちらの記事でも紹介しています。

→→→エヌドットカラーシャンプーSi(シルバー)でアッシュ系・グレージュ系の色味を長持ちさせよう!

→→→赤・ピンクのヘアカラーの人必見!プロがこっそり使っているエヌドット(N.)カラーシャンプー!

まとめ

今更聞けなかったグレージュ。少し理解を深めることができたでしょうか?

私個人的には日本人の髪質をほんのり柔らかく見せてくれて、かつかっこよさもある本当に素敵な色だと思います。

まだまだ人気が続きそうなので、まだ挑戦したことのない方は是非グレージュを試してみてはいかがでしょうか?

【2019/20秋冬ヘアカラー】透明感のある暗めグレージュで大人女子になる!

また、こちらの記事では同じく最近人気のミルクティーカラーについても触れています。

人気のミルクティーカラー絶対失敗しないオーダーのコツを現役美容師徹底解説!

【2019/20秋冬ヘアカラー】人気継続!透明感たっぷりミルクティーグレージュが可愛い!

さらに、グレージュの発色が美しい2019年新登場のカラー剤iNOA(イノア)オイルカラーについても記事を書いています。

話題の傷まないヘアカラー日本上陸!ロレアル『iNOA(イノア)』オイルカラーって?

よろしければ合わせてご一読ください。