エヌドットカラーシャンプーPi(ピンク)
recommended item

赤・ピンクのヘアカラーの人必見!美容師オススメのエヌドット(N.)カラーシャンプーPi

赤系、ピンク系のヘアカラーは女性らしさや艶感が出やすいヘアカラーのため、定番人気です。

ピンク系ヘアカラーピンクアッシュのヘアカラー

しかし、こういった赤系・ピンク系のヘアカラーは、わりとすぐ抜けやすいとのお声をお客様からよくいただきます。

そこでオススメしたいのがカラーシャンプー。

そもそもカラーシャンプーって何??

カラーシャンプーとはわかりやすく言うと、薄っすらとマニキュアの入ったシャンプーだと思ってください!

金髪に近い明るめなトーンのカラーをされたことがある方ならば1度は美容師からムラサキシャンプー(通称ムラシャン)の使用を勧められたことがあるかと思います。

カラーのトーンについてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

→→→【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

こういったカラーシャンプーを使用すれば、毎日シャンプー時に少しずつ抜けてしまう色味を補給することが出来ます。特にヘアカラーの直後1週間は髪の毛が不安定な状態で色味が抜けてしまいやすいのでこのようなカラーシャンプーでケアができるとオススメです。

しっかりと泡立てた状態でシャンプー後に3~5分ほど放置してみましょう。この時の放置時間によって色の入り方も変わります。

あくまで補給程度なので色が入りすぎる心配もありません。

メーカーによっていろいろなカラーがあるので、担当美容師に相談すれば長持ちをさせたいカラーに合わせたカラーシャンプーの色をオススメしてもらえると思います。

例:

  • パープル系カラーを長持ちさせたり髪の毛が黄色っぽく色抜けしてしまうのを防ぎたい⇨ムラサキシャンプー
  • アッシュやシルバーカラーを長持ちさせたい⇨シルバーシャンプー
  • ピンク系カラーを長持ちさせたい⇨ピンクシャンプー

エヌドット(N.)カラーシャンプーPiの成分や注意点

エヌドットカラーシャンプーpi(ピンク)

こちらは人気のナプラエヌドット(N.)シリーズのカラーシャンプーPi(ピンク)です。特に赤系・ピンク系カラーを長持ちさせたい時にオススメです。

成分

主な配合成分を紹介します。

  • シアバター(シア脂油)
  • ブロッコリーオイル(ブロッコリー種子油)
  • ハニープロテイン(加水分解ハチミツタンパク)
  • ゴールデンシルクエキス(加水分解シルク)
  • 6種のオーガニックハーブエキス(セイヨウノコギリソウエキス・セージ葉エキス・タチジャコウソウ花/葉エキス・カニナバラ果実エキス・ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス)

香り

ホワイトフローラルの香り

注意点

  • 髪を染めるわけではない(あくまで赤系・ピンク系カラーの色持ちを良くする効果)
  • ヘアカラー直後1週間を目安に使いましょう(1日、2日では効果がほぼわかりません)
  • 使用頻度はヘアカラー直後1週間は毎日、その後は2〜3日に1回の使用がオススメです。
  • エヌドット(N.)カラーシャンプーは保湿成分が多く、他のカラーシャンプーよりも軋みづらいのが特徴ですが、もし気になる場合は普段使用しているトリートメントも併用してみましょう。
  • 浴槽やタオル・皮膚などにつくと色が定着して落ちにくい場合があるので極力髪の毛以外につかない様に注意して使用しましょう。

まとめ

今回ご紹介させていただいたエヌドット(N.)シリーズからはPi(ピンク)の他にPu(パープル)・Si(シルバー)と3色展開しています。

カラーシャンプーは以前から髪がきしんでしまうイメージが強いのですが、エヌドット(N.)のカラーシャンプーはブランド共通成分のシアバター配合効果の影響か美容師目線でもカラーシャンプーにしてはきしみが少ないです。

是非、カラーの長持ちのヒントになれば。。。

また、こちらではエヌドット(N.)シリーズのシアシャンプー・トリートメントについてもご紹介しています。

→→→【大人気エヌドット(N.)】もう迷わない!シアシャンプー・トリートメントのスムースとモイスチャーの違いと選び方

是非ご一読ください。