ミルボン「ジェリーm」
recommended item

【ミルボン「ジェリーM」】ウェット感ある艶髪スタイリング剤として最高峰すぎる!

美容師をしているものです。

今回の記事ではミルボンから発売されている人気のスタイリング剤「ジェリーM」について紹介していきます。

「ジェリーM」はウェット感ある艶髪に最適!

ミルボン「ジェリーm」

「ジェリーM」は、洗い流さないトリートメントで人気のエルジューダやヘアカラーのアディクシーカラーなどを発売している株式会社ミルボンが発売しているスタイリング剤の一つになります。

同様な「ジェリー」シリーズとしてSとHも発売されていますが、Mが一番の人気だと思います。

※エルジューダ やアディクシーカラーについてはこちらの記事で解説しています。

【ミルボンエルジューダ】全種類の違いや髪質別の選び方って?現役美容師徹底解説!

【美容師が教える】アディクシーカラーとは?特徴を徹底解説!

【アディクシーカラー】暗めグレーパール+パープルガーネットが艶々すぎる!

【アディクシーカラー】ブリーチなしで作るグレーパール+アメジストが透明感たっぷり!

【2019/20秋冬】アディクシーパープルガーネットとアメジストMIXの暗髪ヘアカラーが艶々すぎる!

艶感がしっかりと出るタイプのスタイリング剤になるので、ウェットな質感のヘアスタイルに最適です。

「ジェリーm」を使用したウェットな質感のヘアスタイル

使い方

「ジェリーm」の蓋を開けたところ

「ジェリーM」の蓋を開けるとこのようなポンプ式になっています。

1プッシュすると…

ジェリーmを1プッシュ出したところ

だいたいこれぐらい出てきます。かなりクリームよりなワックスというイメージです。

※質感としてはエヌドット(N.)スタイリングセラムに非常に似ていると感じました。

【エヌドット(N.)】スタイリングセラムとシアミルクの違いや特徴って?現役美容師徹底解説!

美容師目線で見ても、かなり伸びの良いスタイリング剤で1プッシュでロングの方でも艶感がしっかりと出ます。(髪質やお好みの艶感の具合により1~3プッシュぐらいで調節してみましょう!)

成分

ジェリーmの成分ジェリーシリーズには、「ゴールドキャンデリラ」という成分が配合されています。

ゴールドキャンデリラは、髪の毛の艶が無く見えてしまう原因の一つである、髪表面の凹凸をなめらかにコートしてツヤツヤに見せてくれます!

また、「シュガースクラワン」という成分も艶感を出すのに一役買っています。

シュガースクラワンとは、髪にうるおいを与えるサトウキビ由来の保湿オイルの成分で、土台となるゴールドキャンデリラの上に薄く均一に広がり、強い反射光を表現する事で髪の毛をさらにツヤツヤに見せてくれます。

出典:ミルボン公式ホームページ

香り

ジェリーMの香りは、フルーティなさわやかさとローズブーケの華やかさを表現した「フルーティフローラル」という香りになっています。

付けたてはラ・フランスとシトラスのさわやかな香り。

しばらく経つとジャスミンやスズラン、ローズやライラックのフルーティな香り。

最後に香るのはムスクやアンバー、ウッディ、ピーチといったやわらかくリラックステイストのフレグランス。

と、まるで香水のトップノート→ミドルノート→ラストノートのように香りの変化を楽しむ事ができます。

田中みな実さんも愛用中!

フリーアナウンサーの田中みな実さんが以前、雑誌「美的」で香りが好きでジェリーMを愛用中と紹介していました!

田中みな実のこだわりの美髪ケア|「髪がみずみずしいとお肌も潤って見える。そんなツヤ髪が理想!」|美的.com

※田中みな実さん愛用のシャンプー・トリートメント「シーソー」についても記事を書いています。

【ルベル「シーソー」】シャンプー・トリートメントのツヤ感と香りが最高すぎる!

まとめ

ミルボン「ジェリーM」は美容師目線で見ても非常に使いやすく、まだまだ人気のウェット感のある艶髪スタイリング剤としても最高峰のレベルに位置する欠かせないアイテムだと思います!

今回紹介したジェリーMの他にも、同様にサロンでも大人気なスタイリング剤「エヌドット(N.)」シリーズをいくつか紹介しています。

【エヌドット(N.)】ポリッシュオイルとシアオイルの違いって?現役美容師徹底解説!

【エヌドット(N.)】ナチュラルバームとスタイリングセラムの違いって?現役美容師徹底解説!

【エヌドット(N.)】ヘアスプレー4種類の違いや特徴って?現役美容師徹底解説!

よろしければこちらの記事も合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です