銀山温泉の街並み
blog

【東京から4時間】雪見風呂したい人必見!平成最後の冬、山形の秘湯”銀山温泉”に行ってきた。

沖縄とヘアセットが大好きな美容師です。

先日、年内最後の連休だったのでちょっと旅行へ…

沖縄大好きなので沖縄に行こうかと思ったのですが、せっかくの平成最後の冬なので思いっきり冬らしい所に行こうと思い立ち山形県にある”銀山温泉”に行って来ました。

銀山温泉までの道のりは遠かった…

羽田空港0715発の便で出発から1時間弱、おいしい山形空港に到着。

朝8時20分には山形空港に到着出来ます。

お、東京から意外と近いじゃないかと思っていたら銀山温泉行きのバスは9時半なので1時間弱待ちます。空港の中はお土産屋さん2軒とコンビニ1軒のみなので時間潰しには要注意です。

レンタカーで行く事も出来るのですが雪道での運転には慣れていないので…バスで1時間20分かけて銀山温泉へ。

道中すごい雪です。。ここまでの雪は東京では見ることが出来ません。

11時過ぎに銀山温泉に到着です!

ここまでのアクセスは東京から4時間弱になります。

到着次第有名なカレーパン屋さん”はいからさんのカリーパン“へ。

美味しいです。

暫し写真撮影。。

さすがNHK朝ドラ「おしん」の舞台。大正から昭和初期にかけての木造建築が川を挟んで昔ながらのいい味を出しています。

漆喰を用いた鏝絵も可愛いです。

さすがに雪も降り冷えてきたのでお楽しみの温泉へ。。

木造4階建のレトロな旅館。”古勢起屋別館”にて日帰り入浴。

古勢起屋別館は木造4階建の大正浪漫溢れる雰囲気でとても良い感じです。

日帰り入浴

11:00〜14:00(最終受付13:30)

大人500円

小学生〜中学生300円

小学生以下無料

誰もいなかったので許可を得て撮影。雰囲気良いです。ポカポカになりました。

温まったらお腹が減ります。。

美味しい蕎麦を食べに”伊豆の華”へ。

伊豆の華にて山形ビールと揚げ茄子おろし蕎麦を注文。コシのある麺がとても美味しかったです。

これだけでも大満足なわけですが…せっかくなので他にも入浴して来ました。

隈研吾デザインの”しろがね湯”で日帰り入浴

お洒落なしろがね湯。1Fと2Fがあって写真は2Fです。男女入れ替え制でこの日は2Fは女湯だったのですが、訪れた時間誰もいなかったこともあり一眼レフを持った私を見た優しい番台さんが「撮ってって!」と快く男女入れ替えてくれました。

日帰り入浴

8:30〜17:00(16:30最終受付)

大人500円

小人200円

続いて”銀山荘”でも日帰り入浴

銀山荘でも日帰り入浴

10:00〜14:00(最終受付13:30)

大人1000円

小人500円

こちらでは遂に念願の人生初の雪見風呂を体験。

こんな感じの景色を見ながら入れます。モノクロの水墨画のような世界…最高でした。

山形県産黒毛和牛を使った名物”古勢起屋ビーフカリー”を湯上がり後に食べてきました。

こちらもとても美味しかったです。

その後はまた写真撮影を…

雪が強くなり夕暮れを迎えた銀山温泉は美しすぎた・・・

良い感じに雪が降ってきました。

16:30をまわると温泉街にガス灯が灯ります。

本当に素敵な街並みです。

大正浪漫な雰囲気にタイムスリップ出来ました。

この冬オススメの観光地です。

雪もさすがは豪雪地帯だけあるので例年3月終わり〜4月ごろまで残っているようなので、憧れの雪見風呂にチャレンジしたい方は是非とも行ってみてください。感動間違いなしです!