hairstyle

【2020春夏ヘアカラー 】暗めラベンダーベージュ(ラベージュ)が可愛い!

美容師をしているものです。

今回は2020年春夏にオススメしたいヘアカラーのラベンダーベージュ。いわゆる「ラベージュ」を紹介します。

ラベンダーベージュ(ラベージュ)とは??

ラベンダーベージュこと「ラベージュ」とは、ラベンダーっぽさを兼ね備えたベージュ系のヘアカラーになります。

ラベンダー

ラベンダーとベージュを合わせた造語ですね。

通常のベージュ系カラーよりも少し紫寄りなので、髪の毛が黄色っぽく抜けやすい方にはとてもオススメなヘアカラーになります。

今回は2020年の春夏のトレンドヘアカラーになりそうな「ラベージュ」を、暗めでヘアカラーさせていただきました。

  • トレンドを意識したヘアカラーがしたい方
  • もともと暗めなヘアカラーが好きな方
  • 周りが明るくする時期だからこそ暗くしたい方

そのような方々には特にオススメなヘアカラーです。

ビフォー

今回のお客様は美容室への来店周期は大体2ヶ月に1回ぐらい。

一番明るくなってしまっている部分で9トーン程まで退色している状態でした。

9トーンのイメージ
9トーンって大体これぐらいなイメージです。

普段から暗めのヘアカラーがお好きとのことです。

※ヘアカラーのトーンについてはこちらの記事で詳しく解説しています→→→【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

レシピ

今回は深めで暗めなラベンダーベージュ感を出すために、アディクシーカラーを使用しました。

アメジスト5トーン:サファイア9トーン(7:3)

こちらにパープルガーネット3トーンを5%配合。

※アディクシーカラーについてより詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい→→→【美容師が教える】アディクシーカラーとは?特徴を徹底解説!

仕上がり

立ち上がってもう一枚。

いかがでしょうか?黄色っぽさの無い深みのある暗めなラベンダーベージュ(ラベージュ)に!

艶々です。改めてビフォーと比較。

さすがはアディクシーカラー。暗めな中でもしっかりとラベンダーベージュ感のある色味を感じます。

まとめ

今回紹介したラベンダーベージュ(ラベージュ)の他にも、2020年春夏にオススメしたいヘアカラーを紹介しています。

【2020春夏】アディクシーカラーのコバルトブルー+アメジストで艶々「ライトグレージュ」

【tintbar(ティントバー)】ベリーベリーピンクでつくる暗めピンクベージュで春まで長持ちヘアカラー!

【2020春夏】「シルバーグレージュ」ブリーチなしでダブルカラー的透明感を出すアディクシーカラー!

【2020春夏ヘアカラー 】ラベンダーグレーが透明感抜群で可愛い!

よろしければこちらの記事も併せてご覧下さい。

One Comment