recommended item

エヌドットカラーシャンプーSi(シルバー)でアッシュ系・グレージュ系の色味を長持ちさせよう!

これからの暑い季節、どんどん増えてくるのが定番のアッシュ系やグレージュ系のヘアカラーです。

  • アッシュ系一例

  • グレージュ系一例

このようなヘアカラーは、カラーしたては外国人風なイメージで非常に綺麗なのですがアッシュ系やグレージュ系のヘアカラーに必要な色味は元々日本人の髪の毛には少ない色味な為、色抜けも早いものです…

そんな時にオススメなのがシルバー系のカラーシャンプーです。

アッシュ系・グレージュ系ヘアカラーの色持ちを良くするシルバーシャンプー

ヘアカラー直後1週間ぐらいは特に髪の毛が不安定な状態で、使用しているシャンプーによってはシャンプーの洗浄力が強すぎることにより色が抜けやすいのでこの期間のヘアケアが特に重要になります。

アッシュ系・グレージュ系のヘアカラーはそもそも系統的にもシルバー的な要素が必要なヘアカラーになります。

グレージュ系ヘアカラーについてはこちらでも詳しく解説しています。

美容師が教える!今更聞けない「グレージュヘアとは?」

この期間にシルバー系のカラーシャンプーを使用すると、毎日のシャンプーで抜けてしまうアッシュ系やグレージュ系のシルバーの要素の色味を補給して、日本人の髪質に出てしまいやすい赤味が出てしまうのを防ぐ効果があります。

これによりヘアカラーの寿命を延ばしてくれるのでとてもオススメになります。

シルバーシャンプーは銀髪用というわけではない!

エヌドットのカラーシャンプーシルバーはそこまで銀髪っぽく色が入るわけではなく髪の毛の赤味を消す効果があります。

アッシュ系・グレージュ系ヘアカラーの方だけではなくマット系などの寒色系カラー全般、また髪の毛の赤味が出てしまうのが嫌な方の赤味消しに丁度良いと思います。

エヌドット(N.)カラーシャンプーSi(シルバー)は色が濃い目に入ります!

シルバーシャンプーは今や様々なブランドから発売されていますが、今回個人的に特にオススメしたいのがエヌドットのカラーシャンプーSi(シルバー)です。

ちなみにこちらはシャンプーもトリートメントもついたお試しセットになります。

美容業界内でもわりとシルバーな色味が濃い目に入る仕上がりでお馴染みのエヌドットのカラーシャンプーSi(シルバー)です。

ボトルもお洒落で可愛いのでとてもオススメですよ!

シルバーシャンプーを使用する上でのデメリットは?

色味を保ったり長持ちさせることに特化しているシャンプーな為、通常使用するようなシャンプーと比較すると正直指通りは悪く軋むような感じが多少すると思います。(エヌドットのカラーシャンプーはわりと軋まないほうです。)

また、すでにブリーチなどによりかなり髪の毛が明るくなっている方はシャンプーを泡だてた状態のまま放置しすぎるとシルバーの色味が濃く入りすぎてしまう場合があります。

この放置時間などに多少の経験が必要かとは思います。

デメリットはこの2点だと思います。

まとめ

また、同じエヌドットシリーズのカラーシャンプーPi(ピンク)についても記事を書いています。

赤・ピンクのヘアカラーの人必見!プロがこっそり使っているエヌドット(N.)カラーシャンプー!

よろしければご一読ください。