hair tips

美容師が教える人気のミルクティーカラーが絶対成功するオーダーのコツって?

ここ最近人気再燃と言われているのがミルクティーヘアカラーです。

  • ミルクティーベージュ
  • ミルクティーアッシュ
  • ミルクティーグレージュなどなど・・・

ミルクティー系のヘアカラーはもはやずっと人気ですが、美容師感覚でも今年は特に気になっているお客様が多い気がしますね。

ミルクティーヘアカラーってどんなカラー?

試験的に本当のミルクティーの写真をのせてみます。

ミルクティー

ミルクティー

こちらの2枚の写真

どちらもミルクティーなのですが濃さが違います。

1枚目は濃いめのミルクティー。

2枚目は薄めのミルクティー。

美味しそうですね。笑

でもどちらも同じミルクティーです。

続いてよくお客様から『こんなミルクティーがいいです』とオーダーされる私がつくったヘアスタイル写真をのせてみます。

ミルクティーカラーのヘアスタイル

ミルクティーカラーのヘアスタイル

ミルクティーカラーのヘアスタイル

ミルクティーカラーのヘアスタイル

こちらの4枚のヘアスタイル。

特にミルクティーヘアカラーと打ち出してるわけではありません。

(個人的には3枚目なんかはミルクティー感強いですかね)

それでもミルクティーヘアカラーとしてのオーダーが多いスタイルです。

1枚1枚をみると明るさも色味も違うのですが、ミルクティーとオーダーをされます。

…もうお分かりでしょうか?

どんなヘアカラーでもそうなのですが、ミルクティーヘアカラーは特にお客様によって色の認識が様々です。

また、担当する美容師によってもミルクティーカラーへの認識が様々です。

ここを理解した上で担当の美容師にオーダーをしないと。。

『あれ?なんか違うなあ。。。』

という風になることが他のヘアカラーよりも多いカラーです。

そもそもレッドバイオレットなどのように誰しもの色への認識がほぼ同じなわかりやすいカラーではないのがミルクティー。

逆にいうと

ご自身がこうなりたいというミルクティーヘアの写真や、担当美容師にミルクティーカラーはこんな感じになりますと写真を見せてもらうことで理想のミルクティーヘアカラーに近づくことができると言えるでしょう。

ミルクティーヘアカラーにする時の注意点

ミルクティーヘア。

明るめ(薄め)だと美容院での仕上がり時がピークのミルクティーな発色ですが、割と早めに金髪っぽくなってしまうため色の持ちがあまりよくありません。

暗め(濃いめ)だと美容院での仕上がり時にはアッシュ感が強く、あまりミルクティー感を感じれないかもしれませんが、2週間後くらいには最高のミルクティーが表現されているでしょう。

色のイメージとしては、濃い方から順番に

[アッシュ→ミルクティー→金髪]

という風に考えていただければと思います。

また、ミルクティーのような淡いカラーにするためにはある程度髪の明るさが必要です。

出来ればブリーチでトーンを上げ、ダブルカラーがベストです。

髪の毛のトーンについてはこちらの記事でも詳しく触れています。

【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

この辺りも加味した上で、ご自身がお出かけなどのイベントがあればそこから逆算した上で担当美容師とミルクティーヘアの明るさまで決めれるとより成功の確率が高まります。

※ミルクティーヘアカラーはアッシュ感が強すぎると少しグレージュ寄りになってしまうので、濃いめのアッシュカラーをしばらく続けてきた方はそのようなカラー履歴も担当美容師に伝えることができると美容師にはありがたい情報データになります。もし聞かれなかった場合はそこまでお話しできるとオススメです!

まとめ

以上のことからも、ミルクティーヘアカラーは美容師から見ても通常のよくあるヘアカラー以上に繊細なカラー薬剤の調合が求められるヘアカラーだと思います。

是非とも信頼できる美容師さんのもと、素敵なミルクティーヘアを目指しましょう!

ミルクティーカラーのヘアスタイルを紹介しているので参考にしてみてください。

【2019/20秋冬ヘアカラー】人気継続!透明感抜群ミルクティーグレージュ!(ブリーチなし)

【2019夏ヘアカラー】透明感最高のミルクティーベージュが可愛い!

また、こちらの記事ではミルクティーカラーと同じく人気のグレージュヘアについても触れています。

美容師が教える!今更聞けない「グレージュヘアとは?」

よろしければご一読ください。