okinawa

【沖縄】渡嘉敷島の人気観光スポット「阿波連ビーチ」の楽しみ方!

沖縄が大好きな美容師です。

先日、久々に日帰りで渡嘉敷島に行ってきました。約3年ぶりの渡嘉敷島でした。というわけで今回はその時に訪れた人気の観光スポット「阿波連ビーチ」を訪れた時の模様をお届けします。

行き方

阿波連ビーチのある渡嘉敷島へは、沖縄本島のとまりんから高速船で35分もしくはフェリーで70分になります。

まず、渡嘉敷島の港に到着したら阿波連ビーチ行きのバスに乗りましょう!

バスは港のすぐ横で船の到着に合わせて待機しているので安心して乗ることができます。(大人片道400円)

このバスに乗れない場合はアップダウンの激しい道を約5km歩いていくか、レンタカー・レンタルバイクなどを駆使して行くことになってしまうのでバスに乗り遅れないように気をつけましょう!

※事前にビーチアクティビティーを予約している場合や、渡嘉敷島に宿泊する場合はビーチまでの送迎がついています!

近くの「一休」でランチ

今回、渡嘉敷島への到着が11:10のフェリーだったのでちょうどお腹が空いた頃でした。というわけでバスで阿波連ビーチに着いたらすぐにランチを食べに「一休」というお店へ。

沖縄そばの麺を使用した「島焼きそば」をいただきました。(650円)

これがまた最高に美味しかったのです!さすがは島焼きそばというだけあって、具材にはスパム・島かまぼこを筆頭に豚肉やベーコンなどボリュームたっぷり!分厚いサーモンとタコのお刺身とゴーヤーの酢漬けもついたとても大満足のランチでした。

ちなみにこのお店でシュノーケルセットを借りると500円だそうです。近くのお店は1000円以上はしていたので破格です!シュノーケル好きな方は検討してみるといいかもしれません。阿波連ビーチは珊瑚がたっぷりでお魚も多い方です!

(シャワーは無いので阿波連ビーチのバス停を降りてすぐの300円の公共シャワーを利用することになります!)

一休の店舗情報

営業時間 9:30~16:00

定休日 無休

阿波連ビーチは曇りでも綺麗!

この日はあいにくの曇り空だったのですがそれでも綺麗な阿波連ビーチでした!

次回は快晴の時に訪れたいものです。

阿波連ビーチは観光客や海の家的なお店も多めの、シーズンは非常に賑わっているビーチなので賑やかな感じが好みの方にはとてもオススメです!

近くのクバンダキ展望台へも行ってみました。

阿波連ビーチを左手に見ながら進んでいきます。

この自然の作るアーチを抜けていき・・・阿波連ビーチから徒歩10分ほど。

展望台から見る阿波連ビーチもとても素敵です。

改めて晴れてる時に行きたかった…リベンジします!

まとめ

今回訪れた渡嘉敷島は阿波連ビーチだけではなく、もう一つ人気ビーチ「とかしくビーチ」というビーチもあります。ウミガメを見たい方はこちらのビーチの方がオススメですよ!その際の記事で詳しく触れています。

【1泊2日】沖縄本島から日帰りも可能な離島「渡嘉敷島」でウミガメと泳げる!

また、沖縄旅行が初めての方にはこちらの記事もオススメです。

【初めての沖縄旅行】知っておくと必ず得する注意点を沖縄マニアが解説!

よろしければ合わせてご覧ください!