ヘアスタイル・ヘアカラー

【アディクシー】コバルトブルー+サファイアで艶々ブルーグレー!

美容師をしているものです。

今回は、人気のアディクシーカラーを使用した艶々ブルーグレーヘアカラーを紹介していきます。

早速仕上がり写真をご紹介。

アディクシーコバルトブルー+サファイアの艶々ブルーグレー!

今回のお客様は髪の毛の赤みが非常に出やすいと気にされていたので、赤みをかき消すヘアカラー剤「アディクシーカラー」でヘアカラー をさせていただきました。

※アディクシーカラーについてはこちらの記事で詳しく紹介しています→→→【美容師が教える】アディクシーカラーとは?特徴を徹底解説!

日本人の髪の毛に出てしまいやすい、赤みやオレンジっぽさが見事に消え、外国人風な透明感のある仕上がりになりました。

ブルーグレー使用レシピ

青の染料に拘って作られているアディクシーカラーの中でも、染料構成が青のみのサファイア5トーンと、少し柔らかいブルー系カラーのコバルトブルー9トーンを1:4の割合で配合して作りました。

※髪の毛のトーンやレベルについてはこちらの記事で詳しく解説しています→→→【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

コバルトブルーとサファイアについてより詳しく

今回使用したコバルトブルーとサファイアはアディクシーカラーのカラー剤の中でも青系の要素が強い方のカラー剤といえます。

サファイアの染料構成は青のみ。

コバルトブルーの染料構成は以下のように青と青紫が半分ずつぐらいになっています。

紫の効果で黄色味を出にくくする効果があります。

染料構成的には青+青紫で「アメジスト」と似ているのですが、青+紫のアメジストよりも紫っぽさがやや弱められているのが特徴です。

※アメジストの染料構成は青+紫で青がやや多め

スタイリング

ほとんど髪の毛のクセがないお客様だったので、スタイリングは洗い流さないトリートメントのエヌドット(N.)シアオイルを使用するのみ。

エヌドットシアオイル

サラサラに仕上げたい時は洗い流さないトリートメントのみで仕上げるのもオススメです。

created by Rinker
ナプラ
¥2,900 (2020/09/29 18:16:37時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回紹介したヘアカラーの他にも、アディクシーカラーを使用したヘアカラーを紹介しています。

□あわせて読みたい

よろしければこちらの記事もあわせてご覧ください。