ヘアスタイル・ヘアカラー

【髪の毛プリン過ぎ】コロナ明けの美容院でオススメなプリンを活かすハイライト!

美容師をしているものです。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で、なかなか美容室に行けずに、髪の毛がいわゆる「プリン状態」になってしまった方も非常に多いことかと思います。

今回の記事では、そんなプリン状態の髪の毛をそのままデザインとして活かしてしまうオススメヘアカラー「ハイライト」を紹介していきます。

髪の毛がプリン過ぎる今だからこそ「ハイライト」がオススメな理由!

3月ごろにはコロナの影響でなかなか美容室に行くことが出来ずにいる方が増えてきたかと思います。

そうすると、3月にもともと行く予定であった方はそのタイミングを逃し下手すると根元が半年分以上(6〜9cmぐらい)伸びてしまっている方も・・・

でも、自粛解除の暁には久々の美容室でその伸び切ってしまった根元を活かしつつ、普段は挑戦しにくかったヘアカラーが出来るとしたらやってみたくないでしょうか?

それが根元がプリン状態なのを活かした「ハイライト」です。

このような外国人風な立体感のあるヘアカラーデザインにする場合は、根元に影(暗い部分)を作ることが重要になってきます。

根元がプリン状態であれば、必然的に暗い部分が出来ている状態になるので、あとはいつものヘアカラーメニューにトップにホイル数枚分のハイライトを追加すれば同じような状態を作ることが可能になります。

ホイル
ハイライト用のホイル

※お店によって追加メニュー内容が異なるので担当の美容師さんに相談してみましょう。

まとめ

この他にも、新型コロナウイルスの影響でなかなか美容室に行けない今だからこそ気にしておきたい髪の毛にまつわる記事を書いています。

□あわせて読みたい

よろしければこちらの記事もあわせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です