ヘアスタイル・ヘアカラー

【ホワイトアッシュ】ブリーチ何回必要?この夏こそやりたいスーパーハイトーン!

美容師をしているものです。

今回は、夏の季節にやりたい方が増えてくる金髪を越えたハイトーン。外国人風スーパーハイトーンヘアカラー「ホワイトアッシュ」を紹介していきます。

ホワイトアッシュはブリーチ何回必要?

スーパーハイトーンのホワイトアッシュ

これぐらい明るいヘアカラーは、1度のブリーチでは髪の毛にオレンジ味や黄色味が強く残ってしまうため、基本的には複数回のブリーチに耐えた上で実現することが出来ます。

もともとの髪の毛のダメージ状態にもよりますが3〜4回のブリーチを経た上で、黄色味を打ち消すために薄っすらと紫やピンク系のヘアカラーを上から重ねたり、敢えてヘアカラーを上から重ねずに紫シャンプーのみでヘアカラーを入れるなどの方法でようやく実現可能になります。

※紫シャンプーについてはこちらの記事で詳しく触れています→→→【エヌドット(N.)】紫シャンプーの使い方って?現役美容師徹底解説!

トーンで言うと19〜20トーンぐらいとなり、もともと黒の色素が強く残る日本人の髪の毛ではなかなか実現が難しいレベルです。

※髪の毛のトーンやレベルについてはこちらの記事で解説しています→→→【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

実現のためには、複数回のブリーチに耐え得る普段からのヘアケア及びアフターケアが非常に重要です。

※スーパーハイトーン実現のためのヘアケアを紹介しています→→→【美容師が教える】金髪アフターケアとヘアアレンジ

ブリーチはここ数年で驚くほどの進化を遂げて以前と比べるとダメージもかなりカット出来るようにはなりました。

※ダメージの少ないブリーチについてはこちらの記事で解説しています→→→【痛まないブリーチ剤】『ファイバープレックス』って?ハイトーン女子必見!

しかし、やはり普通のヘアカラー剤よりは強い薬剤になってしまうため、ダメージに耐え得る状態でないと、ブリーチを重ねていく程に切れ毛が発生し、狙いの長さが保てないなんてことも・・・

この夏スーパーハイトーンヘアカラーを狙っている方は、今からでも髪の毛を大事にしておくことを心がけておきましょう。

まとめ

今回紹介したヘアカラーの他にも、ハイトーンヘアが好きな方にオススメなヘアカラーを紹介しています。

□あわせて読みたい

よろしければこちらの記事もあわせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です