hair tips

【YouCamメイク】美容師オススメ神アプリで美容室前にヘアカラーのシュミレーション!

美容師をしているものです。

今回は、ヘアカラーでのイメージチェンジを考えている方に、美容室に行く前に是非とも知っておいていただきたい、ヘアカラーのシュミレーションなどのイメージがしやすい美容師オススメのスマホアプリを紹介します。

「YouCamメイク」で美容室前のヘアカラーシュミレーションが出来る!

そのアプリとは「YouCamメイク」というアプリになります。

以前から大人気のアプリで、評価も高く既にご存知の方も多いかとは思いますが、今回はまだ知らない方向けに。

このようなアプリは他にもたくさんありますが、この「YouCamメイク」は美容師目線でも非常に使いやすいと感じます。

それでは早速ご紹介。

アプリの検索ボックスに「youcamメイク」と入れましょう。

キャプチャ画面はApple storeのものですがgoogle play storeにもあるのでAndroidの方ももちろんご利用可能です!

 

一応リンクも貼っておきます。

iosの方

Androidの方

ダウンロードしたら早速起動。

そもそも擬似メイクを出来たり機能が盛り沢山な素敵なアプリなのですが、今回の記事ではヘアカラーのイメージチェンジを図る場合のために絞って解説していきます。

まずはこのように「コスメCam」をタッチしましょう。

今回は練習用のウィッグちゃんに協力してもらいます。

この画面になったら「ヘア」の項目を選択します。

こちらのアプリは様々なカラー剤の色を実際にカメラを通して自分の髪色に当てはめてくれるアプリなので、たくさんのカラー剤が選択できるようになっているのですが、今回は誰にでもわかりやすい方法を。

上の画面のように画面左下のBOX枠を選択して、「PERFECT」の項目を選択します。

これで一通りのカラーが選べるようになります。

きっと一旦かなり派手になった自分の姿に驚くことでしょう。。

派手な髪色希望の方はこのまま2色の項目で合わせて行っても良いのですが、今回は普通にヘアカラーのシュミレーションをしたい方向けに1色の普通のカラーを選択できるように設定しましょう。

  • 2色
  • オンブレ
  • 1色

という項目があるので、この画面になったら「1色」の項目を選択。

そうすると、一通り世の中に存在しそうな普通のヘアカラー が選択できるようになります。

  • 赤っぽいブラウン
  • 緑っぽい金髪
  • グレーっぽい黒

などなど視覚的にもわかりやすくたくさんの色から選ぶことができるので是非確認してみてください。

割と自然なブラウンっぽいヘアカラーを試しに選択。

ちなみに色を選択したら、ここからさらにヘアカラーの明るさと光沢を0〜100の数値で選んで調節することが出来ます。

一番暗めに設定した状態。

「光沢」の項目でツヤ感の調節が可能になります。

明るさ0・光沢0の状態

まとめ

このように、これだけの調節が出来ればある程度のヘアカラーはアプリ上で表現することが出来ます。

  • 明るめのピンクっぽいブラウン
  • 暗めのブルーっぽい黒髪

などなど、美容室に行く前に自分でヘアカラーのシュミレーションをする事も出来ますし、なかなか担当の美容師さんに希望のイメージを伝えづらい時でもこのアプリが手助けになってくれることも!

使用方法は様々ですが、我々美容師目線でみても非常によく出来たアプリなので、たまにはヘアカラーを大きくイメージチェンジしたい時などに本当にオススメなアプリです!

是非とも利用してみてください!

また、ヘアカラーのトーンやレベルについても記事を書いています。

【美容師が教える】ヘアカラーのトーンやレベルって?

よろしければこちらの記事も併せてご覧下さい。