アッシュのヘアスタイル
hair tips

【美容師が教える】ヘアカラーの頻度は○ヶ月に1回がオススメ!

美容師をしているものです。

今回は『ヘアカラーのオススメ頻度』に関しての記事です。

ヘアカラーの頻度はどれくらいがオススメ?

例えば人気のヘアカラーであるアッシュ系。日本人の髪質は赤みが多いので外国人風のアッシュ系の色味は少し抜けやすいと言われています。

ちょっとわかりやすくポイント制に例えてみます。

仮に世の中にアッシュ系の色味の綺麗さを表す『アッシュポイント』なるものがあるとしましょう。(最大100)

いつ見ても綺麗なアッシュ系のヘアカラーにしている人のイメージ

アッシュのヘアスタイル

いつも通り美容院でヘアカラー(アッシュポイント100)

↓1ヶ月後

色が抜けてアッシュっぽさが失われ始めたのに気づく(アッシュポイント55)

抜けたと感じ始めたら直ぐに美容院でヘアカラー(アッシュポイントは元通りの100に復活!)

アッシュ系が好きだけど美容院の頻度が空きがちな人のイメージ

最後の美容院は半年前(アッシュポイントは15ほど・・・)

半年ぶりの美容院でヘアカラー(アッシュポイント70)

↓1ヶ月後

ヘアカラーの頻度が空きがちな方は色抜けも早くすでにこの時点でアッシュポイントは20ほどに・・・

↓半年後

アッシュの色味は抜けきり髪の艶もなくなり毛先もパサパサに見える状態(アッシュポイント10)

美容院でヘアカラー(アッシュポイント60)←前回のヘアカラー時よりもアッシュポイントが減少・・・

いかがでしょうか?わかりやすくするために多少大げさにしていますが、ヘアカラーは頻度がマメであればあるほど綺麗な色味が持続しやすいです。

逆に期間が空いてしまうと、染めたてでも完璧な色味が求めづらく、染めた後も割と直ぐに色が抜け始めてしまうイメージです。

特にアッシュ系は色抜けが早い傾向にあるのでマメなヘアカラーがオススメです。美容師的な感覚でも『最低1ヶ月半に1回・理想は毎月1回』だと思っています。これぐらいのペースでヘアカラーをしていた方が髪の毛も傷んで見えづらいです。

『えっ?そんなに毎月ヘアカラーをしていたら髪の毛傷むんじゃない?』

と、思う方もいると思いますが美容室でのヘアカラーは新しく生えてきた黒髪の根元用の薬剤とすでに染まっている毛先用の薬剤を作り分けています。すでに染まっている髪の毛に対して色味を入れるときに関しては実はそこまで髪の毛に負担をかけずにヘアカラーをする事が可能です。(※染める前の状態よりさらに明るくする場合は除く)

まとめ

こうして我々美容師は、お客様の髪の毛に最大限負担を掛けずにヘアカラーをする事を意識しているのでなんでも担当の美容師さんに相談してみるといいと思います。是非、普段のヘアカラーの頻度の参考にしていただければと思います。

また、この他にも髪の毛に関する豆知識を記事にしています。

【美容師が教える】今更聞けない「グレージュヘアとは?」

サウナ好き美容師が教える!サウナが髪の毛に与える影響とは?

【実は顔より日焼けする?!】髪の毛の紫外線対策を美容師が解説!

【美容師が教える】今更聞けない縮毛矯正とストレートパーマの違いって?

よろしければこちらの記事も合わせてご覧ください。