髪の毛豆知識

【ドライヤーが無い!】髪の毛を洗った後乾かすことが出来ない時に美容師オススメの対策法!

美容師をしているものです。

今回は、普段髪の毛をしっかりと乾かしている方が、アウトドア等の旅行や出張などの外出先でドライヤーが無い場所であったり、お家で突如壊れてしまったり等、いわゆる「髪の毛を乾かすことが出来ない」状況になってしまった時の対策を美容師目線でお話しさせていただきます。

そもそも髪の毛を乾かすことが出来ないとどうなる?

髪の毛というものは、濡れることでキューティクルが開き、ドライヤーで熱を与えながら乾かすことでその開いたキューティクルが閉じるシステムになっています。(自然乾燥で乾くだけではしっかりと閉じない)

キューティクルが開いたままの髪の毛からは、中の水分や栄養が抜けやすくなってしまうので、とても良くないことなのです。

まずはタオルドライをいつも以上に入念に!

ドライヤーを使うことが出来ないと、髪の毛はいつまでも濡れたままになってしまうので、出来るだけ水分を取り除いておきたいところです。

いつもタオルドライをしているとは思いますが、ドライヤーが無いという状況を考慮していつも以上に入念にタオルドライをすることを心がけておきましょう。

洗い流さないトリートメントをしっかとつける!

こちらもいつもやっているという方も多いと思いますが、濡れっぱなしの髪の毛が自然乾燥していくことを想定すると、普段ドライヤーでしっかりと乾かすことが出来る時と比較して、どうしても栄養の流出が避けられません。

こちらもタオルドライ同様に、いつも以上に入念に「しっかり浸透させるんだ」という想いを髪の毛に込めてつけていきましょう。

個人的にも粒子が細かくて中に浸透しやすいミスト系トリートメントがオススメです。

仕上げにオイル系トリートメント!表面をコートする力が強いものがベスト!

ヘアオイル

さらに、一番最後の仕上げに表面にオイル系の洗い流さないトリートメントを馴染ませましょう!この時に使用するトリートメントは、表面をコートする力が強いタイプのトリートメントがオススメです。

個人的オススメ3選

左から順に

  • モロッカンオイル(重ため人気オイル)
  • エヌドット(N.)ポリッシュオイル(スタイリング剤にもなる重ため人気オイル)
  • エルジューダMO(シリーズの中でも一番の重ためオイル)

この辺りが個人的にはコート力もしっかりありオススメかと思います。

※下記記事で詳細を紹介しています。

□あわせて読みたい

あわせてご覧いただけるとより商品の特徴が掴めるかと思います。

モロッカンオイル オイルトリートメント100ml(洗い流さないヘアトリートメント)
モロッカンオイル(Moroccanoil)
created by Rinker
ナプラ
¥4,270 (2020/09/27 22:38:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥2,910 (2020/09/28 04:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

この他にも、髪の毛に関する必ず役に立つ知っておきたい豆知識をいくつか記事にしています。

□あわせて読みたい

よろしければこちらの記事もあわせてご覧ください。