サウナ

【平塚太古の湯グリーンサウナ】サ道第5話ロケ地のテントサウナが最高すぎた!

サウナ好きな美容師をしているものです。

2020年のサウナ初めをドラマ「サ道」第5話のロケ地にもなっていた、平塚にある「湘南ひらつか太古の湯 グリーンサウナ」で済ませてきました。

というわけで早速レポしていきます。

アクセス

JR東海道線平塚駅西口から徒歩2分の距離になります。

車で行く場合は店舗に隣接の駐車場があります。

料金は最初の2時間が100円で、以後1時間ごとに+¥50となります。

グリーンサウナ

閑静な場所にそびえ立っています。

グリーンサウナ

到着。一見ラブホテルのような外観…

料金

入館したら靴を下駄箱に預け受付を済ませましょう。

  • 立ち寄り湯コース¥1050(1時間まで)
  • ゆったりコース¥1650(1時間以上・館内着付き)
  • 早朝入泉コース¥770(朝6時〜9時)

全て大小のタオルがセットになっています。

いざ入浴

ここから先は公式ホームページより画像を拝借。

脱衣所は茶色を基調とした温かみのある雰囲気。

 

ヒノキ風呂の天然温泉。

 

白湯ジャグジー。

 

35度の源泉掛け流し。気持ちいいです。

 

サウナは90度ほどでかなり広めなつくり。

 

水風呂は天然の井戸水を使用していて薄茶色。貴重な「フルボ酸」が含まれる水風呂で体にもいいことばかり!

 

ととのい椅子が中にもたくさん。

 

外気浴スペースは植物たくさんでまさにグリーンサウナ!

 

外にある炭酸泉。のんびり浸かれます。

 

ひもを引いたらバケツから水が大量に降ってくるカッピングシャワー。爽快です。

テントサウナが最高すぎた!

なんといってもここ、「グリーンサウナ」一番の特徴はドラマ「サ道」でも取り上げられていたテントサウナといっても良いでしょう!

男女露天風呂の屋外スペースに、話題のテントサウナを導入。3人まで入れるテント式のサウナ内ではセルフロウリュが楽しめ、異次元の熱さが味わえるとあって、人気スポットになっています。週末に従業員のサポート付きで開放しているので、イベントカレンダーを参考にしてください。また、3名以上のグループを対象に、平日限定の「貸切りテントサウナ」も予約可能なので問合せてみてください。

●通常/無料開放(イベントカレンダー参照)
●貸切りテントサウナ
1時間・1名様 2,500円(入泉料・スタッフ・炭酸水付き)

※出典:グリーンサウナ公式ホームページ

実際に入ってみるとテントという狭い空間なので通常のサウナよりも身体が温まるのが早く、もはや身体が痛いぐらい熱いです。まさに異次元の熱さ!

セルフロウリュウも可能なので、熱いのが好きな方には堪らないと思います!このテントサウナから水風呂→外気浴の流れが断トツでととのいました。

また、露天スペースではビールの販売も行なわれているのでビールを飲みながらの外気浴も可能です。

食堂レストラン「グリーンウェーブ」もオススメ!

館内に併設のレストラン「グリーンウェーブ」もとてもオススメでした!

中の雰囲気はこんな感じ。

※出典:グリーンサウナ公式ホームページ

レトロな食堂レストランの雰囲気がいい感じでした。

メニューはこんな感じ。

「サ道」でナカちゃんさんが注文していた「城門ラーメン」と生ビールを注文。

城門ラーメン

湘南伝説と言われている卵入りのピリ辛ラーメンです。

生ビール

生ビールと合わせてサウナ後の体に染み渡る最高な食事でした!

まとめ

神奈川方面に用事がある際には是非ともオススメしたいサウナでした。私自身は鵠沼海岸あたりでサーフィンをすることが多いので、その帰り道などにもぴったりなサウナ施設だと感じました。(※宿泊プランも有り)

※2020年5月6日で閉館が決定

残念ながらグリーンサウナは2020年5月6日での閉館が決まってしまったそうです…

閉館のお知らせ・ご挨拶|グリーンサウナ公式ウェブサイト

長年の感謝の気持ちを込めて是非1度訪れておきましょう!

また、今回紹介した「グリーンサウナ」の他にもオススメなサウナや銭湯施設をいくつか紹介しています。

□「サ道」ロケ地まとめ
□その他オススメサウナ・銭湯施設記事
□オススメ温泉記事

また、サウナ好きな美容師として気になる髪の毛とサウナの関係性についても記事にしています。

□あわせて読みたい

よろしければこちらの記事も併せてご覧ください。