sauna

【池袋】「かるまる」がサウナと水風呂のテーマパークすぎた。

サウナが大好きな美容師をしているものです。

今日は以前から楽しみにしていた池袋に出来た新しいサウナ付き入浴施設「かるまる」に行ってきました。

さすがはサウナー達には話題のスポット。とにかく「最高」の一言につきます。これはもうサウナと水風呂のテーマパークです。

というわけで早速ご紹介。

アクセス

JR山手線・東京メトロ「池袋駅」西口のC6出口より徒歩30秒となります。

1Fがガストのビルがそうです!

料金

  • 一般料金¥2980
  • 会員料金¥2480
  • 60分コース¥1480

※深夜(0:00〜4:00)の滞在で+¥1980・早朝(4:00〜9:30)の滞在で+¥1980の割増料金となります。

営業時間

11:30〜翌10:00

※浴場の利用時間は11:30〜翌9:30となります。

いざ入館

エレベーターで6Fに上がり、靴を下駄箱に預けます。その下駄箱の鍵がそのまま精算キーに。

入場後すぐ縦長のロッカーへ。

館内着に着替えてさっそく9Fの大浴場へ行きましょう。

いざ入浴

洗い場は黒を基調とした所々に木材が使われたシックなデザイン。とてもお洒落な印象です。

木の桶に木の椅子で、まだオープンしたてなこともあってか木のいい香りが存分に感じられます。

シャンプー・トリートメント・ボディソープはルシードシャンプーが備え付けられていて、その他にもデオウの商品を自分で選んで洗い場に持って行けたり、ゴシゴシもありとにかく最高です。

炭酸泉は広めな作りでいい感じに準備運動が出来ます。

脱衣所のドライヤーはなんとオールダイソン!お金かかっています。。

※ダイソンのドライヤーについては美容師としてこちらでも記事にしています→→→【ダイソン(dyson)ドライヤー】特徴や違いを現役美容師が徹底解説!

サウナと水風呂が最高でまさにテーマパーク

  • 岩サウナは5段天井低め注意テレビ付いたりつかなかったり
  • ケロサウナ狭めセルフロウリュウ可能
  • 蒸サウナと呼ばれる樽型のサウナは定員4人で樽の中にギュウギュウ詰の気まずい空間だが蒸気がすごくてよいです。蒸気で窓が曇っていて中の人数が外からはわかりづらい。
  • 噂のサンダートルネード水風呂は10.4度ぐらいでした。最後3回目に入った時はついに念願のシングル9.9度!キン◯マキュンキュンになります!
  • そのとなりの水風呂「やすらぎ」が25度ほどでサンダートルネード効果で非常に気持ち良く感じ長い時間入れます。
  • その後「昇天」という33度ほどの下からのジェット水風呂に入るともうそれだけでととのいそうです。

外気浴・休憩スペースについて

ちなみにこの後外気浴や休憩をするための「ととのい椅子」はたくさん用意されています。

しっかりと外気浴をするためには屋上への階段を上がらなきゃだが、浴場にある中の「ととのい椅子」でもいい風がぬけるので全く問題ないです。

屋上でさらに「アクリルアヴァント」という透明水風呂に入ってからリクライニングでととのうとこれまでになくととのいました!

屋上にはまだ稼働してない「薪サウナ」があるので、そこからの動線がとてもよさそうです。

屋上での外気浴中は、時間帯にもよるのでしょうが、近隣店舗?の焼肉のような匂いがすごいです。同じく屋上にある青森ヒバを使用したマス風呂がとてもいい香りなので、ヒバの匂いをたっぷり感じてからがオススメです(笑)

ご飯が美味しい!

食堂ゾーンはオーダーはタッチパネル方式です。

オロポと肉汁うどんを注文しました。

休憩処も充実!漫画の量が圧巻!

漫画・雑誌の量がとても豊富で、VOD付きのリクライニングチェアからは飲食の注文も可能です!

秘密基地のようなスペースでゴロンと寝転がることも出来るし、コワーキングスペースも充実しているので本当に1度入ったらなかなか退館出来なくなってしまいますよ…それぐらい最高な施設です。

まとめ

今回紹介した、池袋の「かるまる」の公式ホームページはこちら→→→https://karumaru.jp/ikebukuro/

また、かるまるの他にもオススメなサウナ施設をいくつか紹介しています。

□サウナ記事まとめ

また、サウナ好きな美容師としてサウナと髪の毛の関係についての記事も書いています。

よろしければこちらの記事も合わせてご覧ください。